「ヘッドスパ」利用の注意点

DbR
これからヘッドスパを利用しようと考えている方に、ひとつ注意があります。それは通う頻度です。何も考えずに、時間があれば頻繁に通えばいいのか、というとそうではありません。ヘッドスパは家庭で毎日しているシャンプーとは違います。髪、毛穴、頭皮の汚れを激しく落とします。クレンジングをすることで、毛穴に詰まった脂や汚れ、老廃物をキレイに落とします。そうすることで、頭皮環境は改善されていきます。しかし、これがやり過ぎると却って頭皮を傷める可能性が出てきます。あまりに毛穴をクレンジングすることで、逆に毛穴の分泌が活発になってしまうのです。度が過ぎるクレンジングで、乾燥させられた頭皮や毛穴は、なんとか潤いを保とうとして、脂を活発に分泌し始めます。そうなると髪や頭皮が逆に脂っぽくなってしまいます。ですから、いくら気持ちが良く、キレイになるからと、ヘッドスパに通いすぎるのは良くありません。
理想としては、2週間~4週間に1度のペースで行うのがいいのです。これにはれっきとした根拠があります。
それは頭皮というものは、28日周期で生まれ変わっているからなのです。この周期に合わせてヘッドスパを行うことが一番効果的なのです。28日、
つまりは1ヶ月に1回程度、美容院に行ったついでにヘッドスパを行っていれば、頭皮環境を良く保つことが出来るわけです。薄毛に悩んでいる人が、やたらヘッドスパを利用して頭皮を清潔にしたいと思うようですが、注意してください。ただし、頭のマッサージなどは、これに限りません。頻繁に行うことで、頭皮の血行が良くなりますから、育毛には効果があるでしょう。また肩こりや首のコリなどにも効果はあるはずです。

◎「ヘッドスパ」後のケア

「ヘッドスパ」をしたあとは、髪もそして頭皮もきれいな状態です。この状態を少しでも長続きさせたいものですね。そのためには、正しいケアをしていきましょう。

まずはシャンプーです。意外に正しい
シャンプーをしている人は少ないようです。正しいシャンプーをすることで、きれいな頭皮は保たれます。では正しいシャンプーの仕方を紹介しましょう。まず、シャンプーをする前に、髪の毛が乾いた状態でブラッシングをします。そうすることで、髪の毛の絡みをほどき、シャンプーのしやすい状態にします。ブラッシングをしたら、髪の毛にお湯をかけます。まずはシャンプーを使わずにお湯だけで洗います。
これで、髪の毛についている汚れ、ほこりを落としていきます。そしていよいよシャンプーをします。ここで注意したいのが、
シャンプーは髪の毛につけるのではなく、
手にとって手の上で泡立てから使うこと。
こうすることで、塊でシャンプーが髪の毛につくことを防ぎ、洗い残しを防ぎます。洗い残しが頭皮環境を悪くしますから、十分なすすぎが重要です。丁寧にすすぎをしましょう。

次にドライヤーで、髪を乾かします。
ドライヤーの熱は、髪にとってかなり熱いものです。
少しでも熱の負担を減らすために、ドライヤーの熱を当てすぎないようにします。
ドライヤーをあてる前に、ヘアオイルなどをつけておくといいでしょう。
ドライヤーを髪に至近距離で直接充てるのは厳禁です。「ヘッドスパ」できれいになった髪と頭皮を長く維持するために、普段から丁寧に紙と頭皮を扱うようにしたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>